真性包茎矯正グッズ【キトー君】




男性の抱える悩みの中でも、深刻な悩みなのが包茎。中でも真性包茎は、深い悩みを抱えている男性も多く、手術を真剣に検討する男性もいます。
そんあ、お悩みの男性陣に朗報です!真性包茎矯正グッズが存在するのです。

 

その名も「キトー君」テレビ番組でも紹介された商品です。

 

そもそも、真性包茎の原因は、先端の穴が狭いことなんです。でも、この穴は広がるのです。人間の皮は、引っ張れば伸びますよね。精器の皮も同じなのです。
毎日、少しずつ穴を広げていくことで、露出するようになるんです。

 

更に、人間の皮は、引っ張って伸びる限界部分は徐々に広がっていきます。なので、毎日少しずつ穴を広げていけば、手術を受けなくても、真性包茎は改善するのです。

 

でも、どうやって穴を広げるの?と思ったあなた。そこで、このキトー君を使うのです。

 

見た目は、手術に使うような、医療器具の様な見た目をしています。このキトー君の先端を、精器の穴に入れ、ハサミを開くような用量で、広げていくのです。
キトー君の先端はなめらかに加工されていて、球状なので、穴に入れた後に穴からはずれにくいです。

 

キトー君DXの場合、ストッパーが付いています。ストッパーは片手で操作できるようになっています。30分間広げ続けなければならないので、ストッパーが付いていると手が疲れずにすみます。

 

そういう、使用者に対する配慮も忘れられていない、生産側の姿勢は好意的な部分です。スプリングも内蔵されているので、手を緩めると自然と閉じるので、操作が簡単。それがこの、キトー君なのです。

真性包茎の悩みは深い

真性包茎の悩みは深いんです。どれだけ深いかと言うと、高い費用を払って手術を受けようとするくらい、悩みが深いんです。
人によっては、どうしてそんなに悩むの?と感じるでしょう。女性の方だと皮に包まれているのも、そうじゃないのも大して違いがないんじゃ、と思うかもしれません。しかし、そうではないのです。そんな簡単な問題じゃないのです。
問題が実はたくさんあるんですよ。ますは衛生面。換気が悪いというか、常に皮が被ってる状態ですので、通気性が悪く、臭いがしてしまいます。独特の香りと言えば伝わるでしょうか、あの香りがキツくなるんです。臭いという事は、雑菌がたまっている証拠でもあります。
また、皮の内側に、カスが溜まってしまっている場合もあります。しかし、皮に包まれているので、洗えないんですよね。さらに、尿道の出靴が皮に包まれてしまっているので、尿がちび散ってしまったり、といいことがありません。それに、パートナーの精器が不衛生って、女性も方も嫌悪感を抱くでしょう。
後は性行為について、ですね。不衛生なのは、性行為でのデメリットでもありますが、それ以外にも、皮が引っ張られて痛みを感じたり、出血する場合もある様です。また、持久力が無い方も、真性包茎の方には多いらしいです。所謂、早漏。これは女性も満足できないばかりか、男性もつらく感じるものです。
また、何より真性包茎だと、勃起状態でも大きく見えないため、劣等感を感じたり、と、悩みの種は尽きません。

包茎を克服するには

包茎の克服方法はいろいろとありますが、その前に包茎について正しく認識する必要があります。
まず、基本的な事からおさらいしましょう。包茎とは男性器の亀頭部分に皮が被っている症状を指します。更に、包茎には種類があります。仮性包茎、真性包茎、カントン包茎、埋没包茎の4種類です。
仮性包茎は、包茎の中でも最も多い種類です。日本人成人男性のうち、実に6割〜7割が仮性包茎だとも言われています。
真性包茎は通常時・勃起時を問わず皮を剥く事ができません。病気のリスクが最も高いと言われています。
カントン包茎は「強引にやれば剥けるけど、簡単に元の状態に戻す事ができない」状態を指します。締め付けられた痛みを感じたりするので、放置は危険です。
最後に埋没包茎。ペニス本体が下腹部に潜り込んでしまっている状態の包茎を指します。肥満が原因と言われています。
それぞれの種類別に対応法があるので、それぞれ見ていきましょう。
仮性包茎の場合、皮が伸びないように根元をしっかりおさえた状態で、ジェルキングやミルキングを使ってトレーニングを行うなどの方法があります。また、サプリメントなどで、ペニスそのものを大きくすることで、治ることもあります。
真性包茎の場合は、まず亀頭が露出できるようにお風呂場などで亀頭を露出させるトレーニングを行う。次に、亀頭を無理なく露出することが出来るようになったらジェルキングやミルキングを使ってトレーニングを行いましょう。亀頭と包皮がくっついている方は手術するか、真性包茎改善グッズを使用しましょう。
カントン包茎の場合、お風呂場で浸かっているときなど皮膚がやわらかい状態で皮をむく癖をつけることで亀頭を露出させることが出来るようになれば改善可能です。
埋没包茎の方は、まずダイエットから始めましょう。